【AFP=時事】ドイツの決済手段の利用割合で2020年、初めてカードが現金を上回る見通しであることが、17日に発表された調査論文で明らかになった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、消費者行動が変化していることが原因だという。市場調査会社「ユーロモニター・インターナショナル(Euromonitor International)」のラトナ・シータ(Ratna Sita)研究員は、「新型コロナウイルスのパンデミックへの対