阿佐ヶ谷姉妹を見るたび、食レポでよく使われる「上品な味」というワードを思い出す。あと「やさしい味」。イメージとしては和食。たとえ薄味で物足りない時でも、そう言っておけば丸くおさまるよね。そんな打算が時に見え隠れする、使い勝手の良い表現でもある。【写真】大変身の阿佐ヶ谷姉妹「女性ファッション誌風ショット」の完成度がスゴい阿佐ヶ谷姉妹の芸風やキャラも、濃いか薄いかといえば薄い。歌は必ずあるけれど