「巨人7−6阪神」(16日、東京ドーム)終盤の追い上げに意地を見たが、結果として宿敵の軍門に下った事実は変わらない。阪神は坂本&岡本が欠場した飛車角落ちの巨人にも勝てず…。これで東京ドームでは開幕から8戦全敗。巨人との差は今季最大の11・5に広がり、13年連続でカード勝ち越しが消えた。前夜は接戦での勝負強さを見せられ、この日は層の厚さを痛感させられた。巨人は主将・坂本、4番・岡本が先発から外