「巨人7−6阪神」(16日、東京ドーム)前夜、優勝マジック38を点灯させた巨人は、若手の活躍で阪神に連勝。今季初スタメンの田中俊太内野手と立岡宗一郎外野手がそれぞれ本塁打を放つなど、序盤に大量点を挙げて逃げ切った。巨人のマジックは35に減った。前夜、途中交代していた坂本と岡本がこの試合ではスタメンから外れる。代わりに田中俊が「7番・三塁」、立岡を「8番・左翼」で抜てきした。また、元木ヘッドコ