石川県の古民家で発見された1938(昭和13)年発売当初と思われる日本初の合成接着剤「セメダインC」が、発見者から都内のセメダイン本社に寄贈された。その現場に立ち会い、80年以上の年月を経た実物を確かめながら、3年後に創業100周年を迎える同社スタッフに発見の意義を聞いた。【写真】現在の「セメダインC」と比較…80年以上の年月を超えたビフォー・アフター!?まずは、経緯をおさらいしよう。ぴんぽいんとさん(@pinpoi