米ケンタッキー州ルイビル市で3月、黒人女性が自宅に踏み込んできた市警捜査員に撃たれて死亡した事件で、市が遺族に1200万ドル(12億7千万円)を支払うことになった。両者の訴訟で15日、和解が成立した。和解条項には市警の改革も盛り込まれた。女性は、救急救命士のブレオナ・テイラーさん(当時26)。訴状によると、3月13日未明、自宅で恋人の黒人男性と就寝中、捜査官に踏み込まれ、少なくとも8回撃たれた。テニスの大坂な