やっぱりスターだなと思った。独立リーグ・BC栃木に入団した川崎宗則内野手(39)が、13日のデビュー戦(茨城戦)の初打席で初球をいきなり右翼席へ。「体に任せて、当たる球だったら振ってしまおうと思っていた。それがたまたまホームランだった」。そう話したが、記者には必然に思えた。前夜は緊張で眠れず、徹夜で相手先発・大場の動画を見ていたという。「研究の成果が出ました。イメージしてたので。今の時代はいいですね