北方領土問題や東アジア情勢など、外交問題に取り組む手腕は未知数だとの評価もある菅新総裁。12日に行われた日本記者クラブ主催の討論会で、「会談に同席するということと相手のトップと交渉するということは別の話だ」と指摘されると、「同席をしていたから何もやっていないという発言だが、国としての判断をする。そうしたことにはすべて関わってきている」と反論する場面も見られた。・【映像】力量が未知とされている外交"