米国の経済雑誌『フォーブス』が14日、2020年におけるサッカー界の長者番付トップ10を発表した。バルセロナに所属する33歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1位となっている。同紙によると、メッシの年間総収入は1億2600万ドル(約133億円)で、内訳で見ると給与が9200万ドル(約97億2000万円)、スポンサー収入などが3400万ドル(約35億9000万円)とのこと。2位はユベントスに所属する35歳のポルトガル代表FWクリスティ