【AFP=時事】インド北部の村で池に潜むワニを発見した住民は、初めは恐怖に陥った。しかし、彼らはある計画を思いついた──ワニを人質ならぬ「ワニ質」に取り、身代金を要求することだった。体長2メートルのワニが姿を現したのは、北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州の村。当局者らによると、近くの自然保護区にいたワニが、今月8日に発生したモンスーンによる洪水の影響で村に流れ着いたという。トラの保護区である