【AFP=時事】インド洋の島国モーリシャスで12日、同国沖で日本の貨物船から大量の重油が流出した事故への政府の対応を非難する大規模デモが行われた。大規模デモは、8月29日以来2度目。デモの参加者らは、7月に発生し、重油1000トン超が流出した事故の現場に近い南東部沿岸のマエブール(Mahebourg)に集結。旗を振ったりシュプレヒコールを上げたりしながら行進した。警察発表で2万5000人がデモに参加したとされるが、主催者