【AFP=時事】今年1月、ベルギーのデルフィーヌ・ボエル(Delphine Boel)さん(52)は、半生にわたる苦悩と厳しい法廷闘争を経て、求め続けていたものをついに勝ち取った──。前国王アルベール2世(King Albert II、86)の娘であるとの認知だ。だが、その結果に芸術家のボエルさんは悲喜こもごもだと話す。自らの人生の痛みを伴う部分にもメディアのスポットライトが当たることになったためだ。アルベール2世は1月、DNA検査