すでにある格差が将来にわたって、もっと広がっていきかねない(写真:kieferpix/iStock)1990年代半ばから2000年代前半の「就職氷河期」。その影響を全面に受けた世代が今、大きな格差に直面している。一度レールから落ちてしまった人に厳しい日本社会の特徴が、就職時期に「機会の平等」を享受できなかった中年世代の上に重くのしかかっている。しかし、それは決して特定の世代の問題ではない。「今の40歳前後に苦しい生活を送