メットライフドームの“夏の風物詩”はグラウンドに現れる虫プロ野球はシーズン折り返し地点を過ぎ、いよいよ勝負の9月を迎える。猛暑続きの8月には西武の本拠地メットライフドームで今年も“夏の風物詩”が度々現れたが、日本ハム・中田翔内野手の容赦ない一撃がファンの間で話題となった。緑いっぱいに囲まれているメットライフドームでは試合中にグラウンドで選手たちが虫に襲われる被害が相次いでいる。今シーズンもその決