人気があった車種も生産終了へ2020年は多くの新型モデルが登場した一方で生産を終了するモデルも存在します。クルマとしての完成度が高くとも、時代によって変わる市場のニーズにマッチしなかったため販売台数が伸びなかった車種もあれば、人気が高いものでも何らかの理由で生産終了を迎える車種もあります。2019年にもトヨタ「マークX」「エスティマ」、三菱「パジェロ」、日産「キューブ」、スバル「WRX STI」などが生産終了