カルビーを低収益体質に陥らせた慢心「数値経営」で経営再建東洋経済オンライン

カルビーを低収益体質に陥らせた慢心「数値経営」で経営再建

ざっくり言うと

  • カルビーは1980年代まで、日本の人口増加とともに、売上高を拡大した
  • だが、食品包装パッケージの技術革新などによって売上高営業利益率は低迷
  • 「慢心」から危機感は薄かったが、その後は数値経営に徹し、再建したという

ランキング

x