スペインのデポルティボに所属する日本代表MF柴崎岳は、チームが来季を2部で戦うのであれば残留の可能性もあるが、3部に降格するなら退団は確実と予想されている。デポルティボは1部復帰を目標としながらも2019/20シーズンのセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で低迷。セグンダB(3部)降格圏となる22チーム中19位でシーズンを終えることになった。だが新型コロナウイルスの影響で最終節のフエンラブラダ戦が延期された