この夏にキヤノンが投入したフルサイズミラーレスのフラッグシップモデル「EOS R5」「EOS R6」の高性能ぶりが写真ファンの間で話題になっていますが、今年のキヤノンは2月に登場したデジタル一眼レフのフラッグシップモデル「EOS-1D X Mark III」の存在も忘れてはなりません。落合カメラマンは、前機種からの進化の度合いがいまひとつ大きくなかったニコン「D6」とは対照的に革新的な進化が多く、フラッグシップを名乗るにふさわし