トータル飲料コンサルタントの友田晶子氏は、「クラフトビールは製造量が少なく個性が豊かという特徴がある。その観点では、日本のビールメーカーは国内では大手といえども世界的にみると製造量が少ないため、いずれもクラフトビール的といっていいかもしれない。『大手かクラフトか』という画一的な選び方ではなく、造り手の個性や思いなどで選ぶのがビールを楽しむコツだ」と話す。本稿では、ビールとクラフトビールの違いから、