【AFP=時事】フィリピン中部で18日、マグニチュード(M)6.6の地震が発生し、少なくとも1人が死亡、43人が負傷した。住民らは避難を余儀なくされており、建物や道路に被害が出ている。米地質調査所(USGS)によると、ビコール(Bicol)地方マスバテ(Masbate)島の南東でグリニッジ標準時(GMT)18日午前0時3分(日本時間同9時3分)に震源の浅い地震が発生。震源のサマール海(Samar Sea)から西方へ数キロの位置にある、人口