立憲民主党と国民民主党との合流は昨日、国民民主党の玉木雄一郎代表が「分党」する考えを記者会見し、一応の方向付けはなされた。そもそも公党が合流するなら、政策、理念、政治信条等で、先ずは共通の価値観を共有し、それから新党名を考えるのが一つの常識的流れではないか。それを最初に政党名を決め、新党ありきで一番肝心な政策、理念、信条は後回しで話を進めること自体、何をか言わんやであり、当然の帰結と受け止め