サッカーの監督というのは「いつか必ず解任される仕事である」と言われる。しかし、その中でも「タイトルを獲得した直後に退任となる」という珍しいケースも…。今回は『Sportskeeda』から、「トロフィーを掲げた年にチームを離れることになった指揮官たち」という記事を紹介する。マウリツィオ・サッリ解任されたクラブ:ユヴェントス、チェルシー2019-20シーズン、マウリツィオ・サッリ監督は難しいシーズンに耐えることになった