レアル・マドリーのラ・リーガ・サンタンデール優勝は近年、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で成功していたジネディーヌ・ジダン監督にとって大きな功績であった。しかし、2年連続でラウンド16の舞台でCLから敗退したことは、この大会の歴史の中で最も成功を収めてきたクラブにとって恥ずべきことだった。先週のエティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティ戦での敗戦を受けて、役員会と監督は来季の開幕前にクラブが手放すべ