巨人打線が湿り始めた。8月6日の阪神戦で完封負けを喫して以降、4試合連続で2点以下と貧打に泣いている。現在、主軸の坂本勇人は18打席、丸佳浩は23打席連続ノーヒット。2人の不調に引きずられるように、4番・岡本和真も最近5試合で19打数2安打、打率1割5厘と落ち込んでいる(記録は8月9日現在。以下同)。チームはセ・リーグ首位を走っているが、2位・DeNAとのゲーム差は2.5と縮まってきた。野球担当記者が話す。「38歳のベテラ