【AFP=時事】(更新)レバノンのハッサン・ディアブ(Hassan Diab)首相は10日、内閣総辞職を発表した。首都ベイルートの港湾地区で先週起き、多数の死者を出した大規模爆発により政権内外から怒りが巻き起こる中、ディアブ氏自身は数十年にわたる支配階級の無能さと腐敗に責任があるとしている。ディアブ氏はテレビ演説で「きょう、私たちは国民を、また大惨事の責任がある人が説明責任を果たすべきとの国民の要求を聞き入れて