【AFP=時事】ロシア国営の宇宙開発企業ロスコスモス(Roscosmos)の社長は7日、ロシアが金星へと戻り、表土の標本を持ち帰ることに意欲を示した。またイーロン・マスク(Elon Musk)氏が創設した米宇宙開発企業スペースX(SpaceX)のロケットを超える宇宙船を製造したいとも述べた。米国では、有人宇宙船がほぼ10年ぶりに国際宇宙ステーション(ISS)への飛行と地球への帰還に成功。宇宙船は先週、メキシコ湾(Gulf of Mexico)