「離れていても心を一つに、合研の火を消さない」―。8日、全国保育団体合同研究集会がウェブ上で開かれました。主催は同実行委員会です。開催予定だった福島県と次回開催地の広島市をはじめ、各地を中継でつなぎ、東京電力福島第1原発事故や豪雨災害、新型コロナ感染症から子どもを守りつつ育てる保育の役割を、語り合いました。同実行委員長の石川幸枝さんは、困難があっても子どもの幸せな日々をつくろうと保育を進めた