レバノン・ベイルートの爆発被害を受けた地域で、首をつるされた政治家の絵と、アラビア語で「死刑」と書かれた壁画の前を歩く市民活動家ら(2020年8月7日撮影)。(c)PATRICK BAZ / AFPAFPBB News

レバノン爆発の被害者視察の閣僚 罵声浴び追い返される

ざっくり言うと

  • レバノンでの大爆発を受け、7日に閣僚2人が被害に遭った地を視察した
  • だが、現場のボランティアらから罵詈雑言を浴び、追い返されたという
  • 爆発の衝撃により、国民の怒りの矛先が政治階級に向けられているそう

ランキング

x