今年も8月になった。この国にとって、8月はやはり特別な季節なのだと思う。明治から続いていた「大日本帝国」が、いまの「日本国」になったのは、事実上、この月が境目になるからだ。当時、私は12歳の国民学校6年生だった。1945年(昭和20年)8月15日に何があったかは、今でもよく覚えている。自宅の正午のラジオで、天皇陛下の声というのを初めて聞いた。事前の重々しい雰囲気とは違って、一瞬「女みたい」と思ったほど高くて