【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市内で、前日に続き7日も主要道路の一部区間の交通規制が続いている。各地の大雨の影響で漢江と北漢江上流のダムが放流を実施し、ソウル市内を流れる漢江の水位が上昇したためだ。市と警察によると、7日午前6時現在、江辺北路の漢江大橋―麻浦大橋間とオリンピック大路の塩倉インターチェンジ―盤浦大橋間が上り下りとも通行止めとなっている。傍花大橋南端や堂山鉄橋南端、汝矣上流と汝矣