◆ 衝撃の「初打席初本塁打」8月戦線に入ったプロ野球の2020年シーズン。セ・リーグは王者・巨人が10個の貯金をつくり、首位を快走している。それを追うのは、同じく在京の2球団。2位ヤクルト、そして3位のDeNAだ。現在18勝18敗2分の勝率5割。巨人から5ゲームの差をつけられているDeNA。巨人との直接対決は8月に1試合も組まれておらず、9月と10月に合計15試合を予定している。22年ぶりのリーグ優勝を狙うDeNAとしては、巨人と