“モスクワの長い手”に追いかけられれば、国外逃亡も意味をなさない――。亡命者たちに、そんな恐怖を植え付ける暗殺劇が再び頻発しているという。今月4日、オーストリアの首都・ウィーン郊外で、チェチェン共和国出身の難民男性が射殺された。「昨年夏にはドイツの公園で白昼堂々、チェチェン人男性が射殺され、今年2月にはフランスのホテルで同じくチェチェンの反体制派の男性が殺害された。チェチェンでは2007年からロシアの