「緊急事態宣言のようなブレーキをかけたほうがいい」新型コロナウイルス感染者ゼロだった岩手県で7月29日、初めて感染者が確認された。PCR検査で、盛岡市の40代男性と宮古市の30代男性の2人から陽性反応が出た。岩手県は、鳥取県で4月10日に感染者が確認されて以降、3カ月半以上にわたって全国で唯一、感染者が確認されなかった。これまで達増(たっそ)拓也(たくや)知事は「感染者第1号になっても県はとがめません」と呼びかけてい