先週30日に、九州を中心とする豪雨の「被災者の生活と生業(なりわい)の再建に向けた対策パッケージ」が決定され、総額1017億円の予備費使用が決定されました。まず、今般の豪雨でお亡くなりになられた方にお悔やみを申し上げるとともに、全ての被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。依然として1000人以上の方々が避難所に滞在しており、災害発生直後の7月4日から、飲食料、仮設トイレ、段ボールベッドなどを「プッシュ型