エンゼルスの大谷翔平投手(26)は1日(日本時間2日)、オンライン会見に臨み、右肘手術後2度目の公式戦登板となった2日(同3日)のアストロズ戦に向けて心境を語った。一昨年10月の右肘手術を乗り越えて693日ぶりに投手復帰した7月26日のアスレチックス戦は、球威、制球ともに欠き、1死も奪えずにメジャー自己ワーストの5失点で負け投手になった。登板間の調整ではブルペンに1回入ったほか、もっとも重視し