首都圏の安全な輸送が脅かされようとしている。鉄道の運行という熟練の技が蔑ろにされ始めたからだ。JR東日本が4月から始めた「ジョブローテーション」という名の人事異動は、「多様な経験を積むことで安全とサービスを向上させることを目的」とする…という謳い文句だ。会社側から社員への周知によれば、「同一担務の従事期間は10年を超えないようにする」とある。最終的な目的は合理化であろう。JR東日本輸送サービス労