電車で立って乗車中に地震 吊革にしっかりとつかまることが重要かBLOGOS

電車で立って乗車中に地震 吊革にしっかりとつかまることが重要か

  • 電車に乗車中、震度7の地震に遭遇したときの対処法を筆者が紹介した
  • 吊革から手を離さず、両手でしっかりとつかまることが重要
  • 吊革には強度があるため、危険度が低く生存確率が70%になる行動だという

ランキング

x