2018年7月、私は、初めて「植松君」と面会しました。面会室に現れた彼は礼儀正しい青年でした。犯行当時の映像とは随分印象が違うなと思いました。しかし、彼の主張そのものは、犯行当時と何ら変わっていませんでした。彼は私にこう言いました。「移動と排泄と食事が出来なくなったらもはや人間ではありません。殺すべきです。そのような教育を小さいころからするべきです」面会の終盤、「つまり、あなたは『役に立たない人は殺せ