【AFP=時事】情勢不安が続くコンゴ民主共和国東部で7月30日夜、酔っ払った兵士が通行人に向けて銃を乱射し、2歳の女児1人と女性7人を含む少なくとも13人が死亡した。情報筋が31日、明らかにした。事件に怒った地元住民らは、布に包まれた犠牲者の遺体を路上に並べ抗議した。情報筋によると、事件は南キブ(South Kivu)州ウビラ(Uvira)のサンジュ(Sange)で発生。ウビラの検察官は、「犯行に及んだ人物はコンゴ民主共和国軍