女子プロバレーボールのVリーグ・現代(ヒョンデ)建設で活躍したコ・ユミンが、享年25歳でこの世を去った。京畿道(キョンギド)の広州警察署は8月1日、コ・ユミンが前日夜、広州市五浦邑(オポウプ)の自宅で遺体で発見されたと発表した。電話に出ない元同僚がコ・ユミンを心配して直接自宅を訪れて彼女を発見し、警察に通報した。警察は、部外者の侵入や犯罪容疑点がない点から、コ・ユミンが自殺を図ったものと推定している。