【AFP=時事】ナイジェリアのイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」の戦闘員らが7月31日、チャド湖(Lake Chad)周辺の村を襲撃し、少なくとも10人の民間人を殺害、7人を拉致した。軍の将校と地元の当局者が明らかにした。匿名を条件にAFPの取材に応じた軍の将校は、31日午前3時(日本時間同日午後11時)ごろ、ボコ・ハラムの戦闘員らが村を攻撃し、女性2人と男性8人を殺害と説明。さらに男性7人を拉致し、村を略奪