農林水産省は28日、日本共産党の紙智子参院議員の聞き取りに対し、米国政府が日本に生食用バレイショ(ジャガイモ)の輸入解禁を求めていたことを認めました。紙氏は要求を拒否するよう求めました。紙氏は農水省の担当者に、北海道でバレイショに寄生する害虫シロシストセンチュウが国内で初確認され、被害に対する感染防止対策に多大な労力をかけていると指摘。その中で生食用バレイショの輸入解禁問題が発覚したとして、「