■小泉進次郎環境相(発言録)石炭の政策が変更されて、脱炭素の方向に前向きに進んできました。原子力を推進した人たちは石炭を減らしていくという一歩を踏んだんだから、原発をやりたいと思っているわけですよ。脱炭素社会をつくる一つの鍵となる電源は原子力だっていうのは、国際社会でも共有されている認識ではあります。ただ、日本は、中国やロシアとは違いますから、国民の理解のない政策はできません。そのときに、日本が