東京・世田谷区が新型コロナウイルスのPCR検査を大幅に拡大する方針を打ち出した。世田谷区は東京23区で最も人口が多く、約94万人。下北沢、三軒茶屋、二子玉川などの繁華街も多く、全国で1242人の感染が確認された29日(2020年7月)には、世田谷区でも47人の感染者が確認された。陽性率も約12%になった。保坂展人・世田谷区長は「予算の効果的な使い方は、PCR検査の一挙拡大です。検査数を(1000単位と)1ケタ増やし、定期的な検