政府の新型コロナウイルス感染拡大防止策の目玉として、466億円の血税を投じ、1世帯あたり2枚が無料配布された「アベノマスク」。ところが、実際には配布は遅れ、不良品も相次いで報告された。またマスク不足が解消された今月も、未配布分の約8千万枚が介護施設や保育所等向けに配られるなど、迷走は続いている。【映像】アベノマスク「問題の本質」この一連の騒動を巡り、アベノマスクの問題の本質を「状況に応じて出すべきメ