世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長。フランス・パリのコンコルド広場で行われた革命記念日の式典で(2020年7月14日撮影、資料写真)。(c) Christophe Ena / POOL / AFPAFPBB News

米国務長官の発言にテドロス氏「虚偽で容認できず、根拠もない」

ざっくり言うと

  • 米国務長官がテドロス氏はWHO事務局長に就任した際に中国と取引したと発言
  • テドロス氏は23日、「虚偽で容認できず、何の根拠もない」と発言を否定した
  • 「WHO全体の(中略)唯一の焦点は、人命を救うことにある」と語った

ランキング

x