【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国が15日開いた会合で、原油協調減産の規模を8月から縮小し、日量770万バレルとする案を承認した。ロイター通信が報じた。