西村康稔経済再生担当相は15日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス特措法に基づく休業要請に関し、今後応じない事業者が出た場合、政府による支援策の対象外とする措置を検討すると表明した。