「セレクトセール2020」(14日、ノーザンホースパーク)2日目は当歳馬226頭が上場。昨夏に死んだディープインパクト、キングカメハメハの産駒が不在の中、米G1馬ヨシダを全兄に持つ「ヒルダズパッション20」(牡)の当歳セリ史上5位となる3億8000万円をはじめ、落札価格の1〜3位をハーツクライ産駒が独占した。新種牡馬ではサトノダイヤモンド産駒の「サマーハ20」(牝)が1億円で取引された(価格は