[北京13日ロイター] - 中国の李克強首相は、同国の景気が安定的な回復を示しているものの、国内外の状況は依然深刻で、今後も厳しい戦いを控えているとの認識を示した。国営ラジオが13日報じた。李首相は、中国政府が積極的な財政政策と穏健な金融政策を堅持し、減税措置や企業に対する信用支援を確約した。景気が緩やかに改善し、プラス成長を回復したと指摘し、「現在の動向に対する自信を強めるべき」と述べた。同時